2013年05月25日

思い出トランク

 昨日、机の上の名刺ボックスである方の名刺を探していたところ、大学時代のサークルの先輩(と言っても歳は同じ)の社会人になってからの名刺を発見しました。 その名刺を貰ったのは確か1997年の春だったと思います。やはり大学時代のサークルの先輩(と言っても歳は同じ。ハーッ)の結婚式の2次会だったと記憶してます。
 Wさんか、懐かしいな、と思い、会社名と名前をネットで検索してみたらビックリ!偉くなってました。
 幕張メッセで行われたイベントの写真があり、そこで今のW先輩の姿を確認できました。白髪まじりの髪を長く伸ばし後ろで束ねてました。タダモノではない雰囲気が漂ってます。
 W先輩のギターの腕前は当時から群を抜いてました。私がW先輩だったら絶対プロを目指していたと思います。たぶん今でもギターは続けているのではないか、と想像します。機会があれば、ぜひ演奏を聴いてみたいです。
 今朝、懐かしくなって学生時代の写真を引っ張り出してみました。昔の写真や手紙は古いトランクにまとめて入れてあります。昔、上野駅で買った5000円のトランクです。
 久しぶりに見た昔の写真。みんな若かったな、とあらためて思いました。
 正直言って、大学時代にはあまり良い思い出はない、と思ってました。よく、授業にはほとんど出なくってサ、という話を聞きますが、それは文系だから許されることで、私のような理系学生が授業に出ないと、かなり悲惨なことになります。少なくとも私は悲惨でした。教室に居場所がなくなります。学部の同期で今だ連絡があるのはK君一人だけです。
 それでも、夏休みや春休みに軽井沢や那須や清里や館山に皆で行った時の写真がけっこうたくさんあり、それを見る分には充分楽しそうです。なーんだ、ちゃんと青春してるじゃないか。
 写真の中には、今でもたまに会う3人はもちろん、Wさんもいます。
 若い時は今思うとホントにつまらん事を気にして悩みます。傷ついてばかりいたなあと思いますが、写真の中の若き日の私は、そんな事オクビにも出していません。自分で言うのも何ですが、けっこうイイ顔つき
してます。おいおいもうちょっと自信持っても良かったんじゃないか、お前・・・と思わず写真に語りかけてしまいました。
posted by walker at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出