2013年06月04日

昼飯の問題

 最近ちょっと緊張感が緩んだせいか、このブログにもどうでもよいことを書いている気がするのですが、今日も反省せずものすごくどうでもよいことを書きます。 盛岡・肴町の昼過ぎ、昼食の時間です。さて、何を食べようか?
 カミさんと一緒であれば一応栄養バランスや清潔感を考慮した店の選択をしますが、今日は一人。男というものは基本的に身体に悪いモノが好きで、一人になるとここゾとばかりに栄養バランスはおろか塩分、油分がたっぷりの食い物に突進します。
 そこで以前から気になっていた古いビルの地下街へ向かう階段を、ですですだはだはと椎名誠風に下って行くと、ありました。昭和なカンジのラーメン屋。壁に手書きで「カツカレー700円」と書いてあります。
 私はなぜかラーメン屋さんのカツ丼とかカレーが妙に好きです。迷わずカツカレーを注文。
 間もなく出てきた料理は、おおっこれぞまさにラーメン屋のカツカレー。特記事項としては実にトンカツが豪勢でした。これはトンカツ・ライスのカツとしても充分通用するぞ。試しにテーブルにあったソースをカツにかけて食べてみると、うまい!ソースが。このソース、ただの市販のソースでしょうか?独特の風味があります。ひょっとして店で調合してるのかな?
 とにかくガツガツムシャムシャと夢中で食べてました。
 つくづく思います。もし結婚してなかったらとんでもない食生活を続け、今頃病気になってたかもしれません。病気どころか死んでたかもしれません。
 心置きなく炭水化物と油と塩分だけの料理を摂取できるのは、日頃、ちゃんとしたご飯を食べさせてもらってるお蔭でしょう。でもうまいんだよなア、身体に悪そうなモノって。
posted by walker at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶・カフェなど

2013年06月01日

いつもの朝

 当社の朝は7時10分ぐらいから始まります。工事業の朝としては決して早い方ではないでしょう。
 徐々に従業員が集まり、静かだった朝の空気が急に活気を帯びてきます。
 あいさつも人それぞれ、元気に「おはようございます」と言う従業員もいますが、まあ少数派です。普通の声や小声、中にはモゴモゴ言うだけの者もおりますし、お互い目礼だけの者もいます。
 やたら元気なあいさつを従業員に強制する経営者もいるようですが、私はあえてそれはしません。自然体で良い、と思ってます。元気な時は元気にすれば良いし、そうでない時はそれなりで良い。いつも目礼だけであいさつする従業員は私がもっとも信頼している職人の一人ですが、きちんを私の目を見て頷きます。彼との信頼関係を確認する毎朝の習慣でもあります。
 資材の積み込みで騒がしくなる一方、事務所は朝の掃除が始まります。床掃除、トイレ掃除、テーブル拭き、玄関マットの掃除など・・・。

 何度となく繰り返された朝の風景です。今日もこのようにして一日が始まりました。

 私はこの朝の活気が好きです。心配事や憂鬱なことがあっても、毎朝出勤してくる従業員の姿に励まされることが何度もありました。
 従業員一人々々だって、それぞれがそれぞれに悩みや心配事を抱えているはずです。
 それでも、朝になれば、屋根を葺くために皆が集まって、皆で準備をします。今日も明日も、明後日も、日々の営みは脈々と続いていきます。そう思うとなぜか涙が出そうになる時があります。

 先ほど皆が帰り、今日の仕事も終わりました。明日はゆっくりと身体を休めます。皆様もどうぞ良い週末を。
 
 
 
posted by walker at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記