2016年10月11日

組織変更と役員交代について

 弊社はこの8月に有限会社から株式会社へ移行いたしました。
また、私、沼太英雄士(沼田弘)は、9月1日に代表取締役を退任いたしました。新代表は、長年、社員の筆頭として会社を支えてきてくれた菊池孝己(きくちこうき)です。
 HPの更新がまったく出来ておらず(社名も旧のままになっております)誠に申し訳ございません。さすがにこのままではまずいと思い、私のブログの方で先行して組織変更と役員交代について書かせていただきました。

 ここ数ヶ月は会社の変更に関わる作業と、プライベート面の変化に忙殺され、訳が分からない日々を送っておりました。まあ、オーナー経営者というのは普通の勤め人と比べ公と私の連動度合いが大きいですから仕方がないことではあります。

 私は今年55歳になりましたが、この年齢で会社の経営を従業員に委譲するケースはあまり多くないかもしれません。別に体調を崩したわけでもなく、経営が苦しいわけでもありません。そもそも経営が苦しい会社の代表など引き受けてくれる従業員はいないでしょう。

 実は、かなり以前から代表権を他者に渡す可能性は視野に入れておりました。2014年頃(このブログの更新頻度が鈍ったあたり)から、いよいよその可能性が現実味を帯び、そこに向け必死で取り組んできました。ブログの更新は忙しくて出来なかった、というよりは、この大仕事を終えるまではあえて書くまい、と心に決めていたためでもあります。

 言うまでもなく、会社の事業承継は本当にたいへんな仕事です。「後工程はお客様」という有名な言葉がありますが、後を任せるためには、まず「任せられる状態=やってもいいです、と言ってもらえる状態」を作らなければなりません。私の場合、そのために具体的に動き出してから今日まで約15年かかりました。自己流ではありますがデューデリジェンスを行い、様々な角度から会社の抱える問題点をあぶり出し、そのひとつひとつを解決してきたわけです。

 振り返れば気が遠くなるような作業でした。40歳代から50歳代半ばという知識・経験・体力のバランスが取れた時期だったからこそ乗り越えられたと思います。今からもう一度同じことをしろ、と言われたら、たぶん無理です。

 言葉にしたいこと、伝えたいことは山のようにありますが、やはりそこは節度を保つべきでしょう。もっともこのブログ自体、あまり節度を持って書かれてきたとは言えませんが・・・。

 ブログのことに触れたついでに、このブログを始める時に考えていたことについて最後に書かせてください。

 企業のHPで経営者やスタッフの方々がよくブログを書いておりますが、当時、私はそれらを読んでどこか納得いかないものを感じておりました。
 どのブログも、会社の経営は常に順調、社員も明るく働き甲斐を感じ、労使関係も良好、何の問題もなくただただハッピー・・・という内容ばかり。
 それってウソっぽくないですか?
 もっとも会社のHPのブログの目的は所詮広告宣伝なのでしょうから、いちいちそんなことに目くじらをたてることもないのでしょう。読む方だってそう思って読んでいるのでしょうから。
 しかし、私は受け入れられませんでした。そこに漂うあざとさが嫌でした。
 楽な仕事なんてありません。現実は甘いものではありません。それを真正面から受け止めて悩む様を正直に表現する方が信頼してもらえるのではないか、と考えました。そしてまた、無意味に明るく前向きな話は、時に人を落ち込ませます。真摯に生きる人々の共感は得られません。

 「屋根の上の散歩者」は会社のHPのブログとして、時に踏み込んではいけない領域にまで踏み込みました。ちょっと反省する部分もあります。齢の割に青っちょろいこと書いてるな、と思った方もいると思います。しかし、私は昨日、小田急線に乗って参宮橋を通過するあたりに突然人生の真理のひとつに気がつきました。それは「正しい生き方とは何か」という命題の答です。

 「正しい生き方」とは?
 それはおぎゃ〜と生まれてから死ぬまでの人生の過程で、それぞれの年代だけに与えられた特有の輝きや美徳をその年代を過ぎた後も保ち続け、かつ、それぞれの年代が持つ欠点をきちんと克服しながら年輪を重ねることです。例をあげれば、常識をわきまえた大人なのにふっとした瞬間に少女の頃の可憐さを垣間見せる女性、身も心も充実していながら、時に少年のような好奇心と青年のような正義感で行動する男性、といったところでしょうか。

 あっさり終わるつもりが長々と書いてしまいました。すみません、今日も節度が足りなかったかなあ・・・。

posted by walker at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・ビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177220392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック