2013年06月04日

昼飯の問題

 最近ちょっと緊張感が緩んだせいか、このブログにもどうでもよいことを書いている気がするのですが、今日も反省せずものすごくどうでもよいことを書きます。 盛岡・肴町の昼過ぎ、昼食の時間です。さて、何を食べようか?
 カミさんと一緒であれば一応栄養バランスや清潔感を考慮した店の選択をしますが、今日は一人。男というものは基本的に身体に悪いモノが好きで、一人になるとここゾとばかりに栄養バランスはおろか塩分、油分がたっぷりの食い物に突進します。
 そこで以前から気になっていた古いビルの地下街へ向かう階段を、ですですだはだはと椎名誠風に下って行くと、ありました。昭和なカンジのラーメン屋。壁に手書きで「カツカレー700円」と書いてあります。
 私はなぜかラーメン屋さんのカツ丼とかカレーが妙に好きです。迷わずカツカレーを注文。
 間もなく出てきた料理は、おおっこれぞまさにラーメン屋のカツカレー。特記事項としては実にトンカツが豪勢でした。これはトンカツ・ライスのカツとしても充分通用するぞ。試しにテーブルにあったソースをカツにかけて食べてみると、うまい!ソースが。このソース、ただの市販のソースでしょうか?独特の風味があります。ひょっとして店で調合してるのかな?
 とにかくガツガツムシャムシャと夢中で食べてました。
 つくづく思います。もし結婚してなかったらとんでもない食生活を続け、今頃病気になってたかもしれません。病気どころか死んでたかもしれません。
 心置きなく炭水化物と油と塩分だけの料理を摂取できるのは、日頃、ちゃんとしたご飯を食べさせてもらってるお蔭でしょう。でもうまいんだよなア、身体に悪そうなモノって。
posted by walker at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶・カフェなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68836464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック